自分の決めた手順でものごとを行なわないと、恐ろしいことが起きると不安 同じ方法で仕事や家事 〜強迫性障害(儀式行為)




こんにちは、心理カウンセラーのたかむれです。

自分の決めた手順でものごとを行なう。

そうしないと恐ろしいことが起きると
不安が強く、
それゆえに同じ方法で仕事や家事を
せざるを得ないという方がいらっしゃいます。



これは「強迫観念」と呼ばれるものが
関係しています。

「決まった手順でやらないと恐ろしいことになる」
という観念があるわけです。



それに自分が取り憑かれてしまうくらい、
支配力があるので「強迫観念」と呼ばれるんですね。

これがあると当然、
強い不安が出てきます。



thunderstorm-65569_640



この不安を紛らわすには、
決まった手順で仕事や家事をやるしかない。

こういった行為を
「強迫行為」と言ったりします。



そして「強迫観念」と「強迫行為」。

この2つは
セットになっているんですね。

この辺をほぐしていかないと、
延々続くことが多いです。



これは非常に不合理な考えだし、
行動だと自分でもわかっている。

でも非常に強い不安があるので、
止められない。

というサイクルに入っていますので、
それを断ち切り抜け出すことが大切。



その手段のひとつとして、
心理カウンセリングがあります。

「強迫観念」に伴う不安に負けない、
心の状態を作っていく。



そして決まり切ったやり方をしなくても、
大丈夫になっていく。

その結果、このサイクルが止まり、
抜け出せるようになる。



そんなサポートを
提供することができます。

以上、ご参考になれば幸いです。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。





■無料メールセミナー「対人恐怖を楽にするために知っておきたいこと」(全7回)

 対人恐怖の克服は、自己流では難しいことがほとんどです。
 そこで対人恐怖を克服するヒントになる内容を動画と解説文で
 わかりやすくお伝えするメールセミナーを作りました。
 興味のある方は、下記リンクからご登録ください↓
 ⇒ http://www.reservestock.jp/subscribe/52168




カウンセリングメニュー

プロフィール

・メルマガでは、より掘り下げた内容をお伝えしています(無料)。 ⇒ http://www.reservestock.jp/subscribe/1935

・心が楽になる~感情チェック&アドバイス(無料) ⇒ http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/7

コメントを残す

このページの先頭へ