人間関係のストレスを軽くする4つのポイント4 嫌な人間とはビジネスライクに接する

こんにちは、心理カウンセラーのたかむれです。

人間との関係というのは、
2つのパターンに分けられます。



ひとつは
情緒的な交流。

もうひとつは道具的と言いますか、
事実レベルの交流。



情緒的な交流は、
目に見えない気持ちの上での
通い合いを大事にします。

道具的交流は、
具体的に何をしたかが大事です。



meeting-1184892_1280



そして嫌な人間に対しては、
敵対的な気持ちになり、
極端な場合は無視したりしがち。

でもそれはいろんな波紋を呼び、
かえって疲れます。

こういった感情的な部分をなるべく避け、
事実レベルで交流することは大切です。



情緒的なところも含め、
仲のいいフリをするのは、
とても疲れますよね。

それよりも、
関わらざるをえないのであれば、
道具的で事実レベルだけ。



要するに
ビジネスライクがお勧め。

それが仕事がらみの人間関係でなくても、
ビジネスライクな関係として割り切って、
対応するのであれば、
何とかなる可能性は上がります。

このような最低限関わる、
機能させることは、
結果的に人間関係のストレスを
減らすことにもつながります。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。




メルマガ


カウンセリングメニュー

プロフィール

・メルマガでは、より掘り下げた内容をお伝えしています(無料)。 ⇒ http://www.reservestock.jp/subscribe/1935

・心が楽になる~感情チェック&アドバイス(無料) ⇒ http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/7

コメントを残す

このページの先頭へ