人が苦手なのでコミュニケーションスキルを高めたいです

こんにちは、心理カウンセラーのたかむれです。

カウンセリングをしていると、
人に対する苦手意識を訴える方が
数多くいらっしゃいます。



その対処法として、
良く挙げられるのが
コミュニケーションスキルを高めること。

もちろんスキルは
あるに越したことはありません。



ただ私が見るところ、
ポイントはそこではないと
感じることが多いです。

なぜなら私とのやりとりで、
きちんとしたコミュニケーションを
されているからです。



そんなときは、

「コミュニケーション能力は、ちゃんとお持ちだと思いますよ」

とお伝えするようにしています。



でもご本人は、
半信半疑のことが多いです。

「でも先生は話を聞く専門家だから
話せるんです」

「こういった相談は大丈夫だけど、
雑談がまるでダメで」

等々。



私が聞く限り、他の人と話しても、
今の話し方ができるのであれば
大丈夫に感じます。

でも恐らく、
そこが難しいのだと思います。



ポイントは私が聞き上手だから話せたわけではなく、
私に対し「話を聞く専門家だから大丈夫」、
という安心感があったから話せたということ。

つまり安心感があれば話せて、
安心感がなく不安だと緊張し、
難しくなるということ。



これは安心感が持てるかどうかの問題で、
コミュニケーション能力の問題では、
ないんですね。

だから本を読んだり、
話し方教室に行ってスキルを磨いたとしても、
改善できる可能性は小さい。



不安を感じ緊張した時点で
スキルを発揮する余裕が
なくなってしまうから。

これはメンタルのコンディションを、
どう保つか、というテーマ。



人といて恐怖が出てくると、
過度な緊張が起き
コミュケーションを妨げます。

ということは、
人に対する恐怖を減らすことが大切。

対人恐怖のテーマですね。



「雑談が苦手」という方も
同じです。

多くは「雑談力」を高めようとしがち。



でもいろいろ話を聞いていくと、
雑談力はすでにお持ちと
感じることが多いです。

なぜなら家族や親しい人とは
特に考えることなく、
ペラペラ話せていたりするから。



つまり安心感がある人には、
気がついたら雑談してる。

でも安心感が持てない人に対しては、
その人が怖いから、
過度の緊張が起きる。



その結果、心の余裕がなくなり、
本来の雑談力が
発揮できなくなる。

この恐怖が減ってくると、
余裕が出てくる。



気がついたら雑談できている。

そういうものだと
思います。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。





■無料メールセミナー「対人恐怖を楽にするために知っておきたいこと」(全7回)

 対人恐怖の克服は、自己流では難しいことがほとんどです。
 そこで対人恐怖を克服するヒントになる内容を動画と解説文で
 わかりやすくお伝えするメールセミナーを作りました。
 興味のある方は、下記リンクからご登録ください↓
 ⇒ http://www.reservestock.jp/subscribe/52168




カウンセリングメニュー

プロフィール

・アマゾンランキング「臨床心理学・精神分析部門」「脳・認知症」2部門で1位獲得!
高牟禮(たかむれ)の本"理由のない不安"を一瞬で消す方法(主婦の友社)
⇒ http://amzn.to/2mxV4DO

・心が楽になる~感情チェック&アドバイス(無料) ⇒ http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/7

コメントを残す

このページの先頭へ