パニック障害を克服し薬なしでも電車に乗れたり人混みにいても大丈夫になるための道筋

こんにちは、心理カウンセラーのたかむれです。

パニック障害になると、
不安が強くなりますし、行動範囲も狭まります。

なぜなら電車に乗ったり、人混みにいくことが
怖くなるから。

「もし発作が出たらどうしよう」という思いが強くなり、
何もできなくなったりします。

しかも家で休養し、様子をみていても、
いい方向に進むわけではありません。

不安は強いままで、
変わらないので行動範囲も広がらなまま、
ずるずると時間だけが過ぎていきやすいです。

この流れを変えるには、
パニック障害のメカニズムを理解し、
必要な対策をとっていく必要があります。

パニック障害は強い不安が原因で起きた発作をきっかけにこじれてしまい、悪循環に陥っている状態(準備中)

 

 

・メルマガでは、より掘り下げた内容をお伝えしています(無料)。 ⇒ http://www.reservestock.jp/subscribe/1935

・心が楽になる~感情チェック&アドバイス(無料) ⇒ http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/7

コメントを残す

このページの先頭へ