パニック障害になる40代男性の背景とは?

こんにちは、心理カウンセラーのたかむれです。

40代男性の方がパニック障害になるのは、
それ特有の背景があります。

かなりストレスが
かかる時期なんですね。



結婚して子供がいらっしゃることも多いでしょうし、
会社でも、かなり責任のある立場。

そして住宅ローンや、
教育費にともなう出費の増加。



プレッシャーや心配事が、
たくさんあって当然です。

このストレスの負荷が限界を越えることで、
パニック障害になる可能性も、
グンと高まります。



その場合パニック障害への
一般的なアプローチも、
もちろん大切。

加えて今かかっているストレスを
ほぐしていくことが、同じくらい大切。



stress-391654_640



物理的に減らせるストレスは
なるべく減らしたほうがいいです。

また、様々な不安感を、
話し合い分かち合うことで、
ほぐしてくことも非常に大切。


この不安をひとりで抱え込み、
自分だけで何とかしようとしがちですから。

これがパニックのリスクを上げ、
回復を遅らせることにつながりやすいです。



もし40代特有の様々なストレスに
加えパニック障害での回復のめどがたたないとしたら。

とても苦しい思いを
されているとしたら。



今回お伝えしたアプローチを
総合的にやっていくことが大切です。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。




■無料メールセミナー「対人恐怖を楽にするために知っておきたいこと」(全7回)

 対人恐怖の克服は、自己流では難しいことがほとんどです。
 そこで対人恐怖を克服するヒントになる内容を動画と解説文で
 わかりやすくお伝えするメールセミナーを作りました。
 興味のある方は、下記リンクからご登録ください↓
 ⇒ http://www.reservestock.jp/subscribe/52168






メルマガ


カウンセリングメニュー

プロフィール

・メルマガでは、より掘り下げた内容をお伝えしています(無料)。 ⇒ http://www.reservestock.jp/subscribe/1935

・心が楽になる~感情チェック&アドバイス(無料) ⇒ http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/7

コメントを残す

このページの先頭へ