ストレスがかかると下痢になりやすいです

こんにちは、心理カウンセラーのたかむれです。

ストレスがかかると、
メンタルだけでなく、
身体にその影響が出てくることがあります。

例えば下痢。



仕事が忙しくなったり、
人間関係で煮詰まってくると、
下痢がちになる。

当然、腸の不調を疑いますよね。



もし下痢が長く続くようであれば、
まずは検査をお勧めします。

そして異常は見つからないケースも、
かなり多いと言われています。







でもストレスがかかると、
下痢になる状態は続く。

その場合は、
かなりの心因性の症状である
可能性が高いですね。



病院で診察を受けると、
過敏性大腸症候群と診断されることも
あるようです。

もし検査で以上が見つからず、
下痢がちの場合は、
ストレスを減らすことが大切です。



まずは環境の見直しですね。

行かなくてもかまわない
ストレスフルな場所。

会わなくてもいい、
苦手な人。



これらを減らすだけで、
下痢が落ち着くこともあります。

この環境の見直しだけで、
解消しない場合は、
もしかしたらストレスを感じやすい、
心の体質があるのかもしれません。



必要以上に深刻になってしまったり、
自分を責めやすかったり。

ある意味、
自分で自分自身にストレスを
かけてしまう心の働き。

そこを和らげていく、
取り組みが大切です。



環境を整え、
ストレスを過剰に感じてしまう、
心の体質を改善する。

これらを総合的に進めていくと、
下痢の症状が落ち着いていく可能性が
高まります。




日々の気分もゆとりが持て、
楽に過ごせるようになります。

まずはできるところから、
取り組んでいくことを
お勧めします。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。





■無料メールセミナー「対人恐怖を楽にするために知っておきたいこと」(全7回)

 対人恐怖の克服は、自己流では難しいことがほとんどです。
 そこで対人恐怖を克服するヒントになる内容を動画と解説文で
 わかりやすくお伝えするメールセミナーを作りました。
 興味のある方は、下記リンクからご登録ください↓
 ⇒ http://www.reservestock.jp/subscribe/52168




カウンセリングメニュー

プロフィール

・メルマガでは、より掘り下げた内容をお伝えしています(無料)。 ⇒ http://www.reservestock.jp/subscribe/1935

・心が楽になる~感情チェック&アドバイス(無料) ⇒ http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/7

コメントを残す

このページの先頭へ