「クライエントさんのコンディションが上がってきたな」と感じるポイントを紹介します

こんにちは、心理カウンセラーのたかむれです。

私の活動はメンタル不調を抱えた方々との、
セッション(カウンセリング)がメイン。



それは対面だったり、
スカイプだったり、
電話だったり。

電話とスカイプだけのときは、
渋谷のセッションルームではなく、
自宅で行うことも。



通勤がない分、
時間的にも体力的にも、
ゆとりを持てますね。

ただ全て自宅で仕事となると、
私生活との切り替えが難しくなるでしょうね。



場所が変わることによる
メリットも多々あると思います。

何事もバランスと感じます。



セッションをしていて感じるのは、
クライエントさんのコンディションが、
上がれば上がるほど、
考え方のバランスも良くなってくるということ。

要は極端さが
減ってくる感じです。



コンディションが落ちてくると、
「これしかない」的な
考え方になってきます。

それは「自分はダメだ」といった、
ネガティブだけではありません。



ポジティブな極端さも出てきます。

「自分は絶対正しい」
「これさえやっていればうまくいく」等。



一見ポジティブに思えるけれど、
こだわりも強さも感じます。

要は執着なんですね。



そして執着のあるところ、
必ず何らかの恐怖がある。

そしてコンディションが上がってくると、
恐怖が減ってくる。



執着する必然性が
なくなる。

仮にネガティブなものであっても、
受け止める余裕も出てくる。



偏りが減り、
考え方のバランスも良くなってくる。

そんなことが
起きてくるように思います。



コンディションが上がってくると、
ポジティブ、ネガティブ関係なく、
それらを受け止める力が出てくる。

受容する力。



こだわる必要がなく、
ただ柔軟でいられるようになる。

この辺は私にとって、
カウンセリングをする際、
クライエントさんの状態を判断する
重要な指標のひとつになっています。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。





■無料メールセミナー「対人恐怖を楽にするために知っておきたいこと」(全7回)

 対人恐怖の克服は、自己流では難しいことがほとんどです。
 そこで対人恐怖を克服するヒントになる内容を動画と解説文で
 わかりやすくお伝えするメールセミナーを作りました。
 興味のある方は、下記リンクからご登録ください↓
 ⇒ http://www.reservestock.jp/subscribe/52168




カウンセリングメニュー

プロフィール

・アマゾンランキング「臨床心理学・精神分析部門」「脳・認知症」2部門で1位獲得!
高牟禮(たかむれ)の本"理由のない不安"を一瞬で消す方法(主婦の友社)
⇒ http://amzn.to/2mxV4DO

・心が楽になる~感情チェック&アドバイス(無料) ⇒ http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/7

コメントを残す

このページの先頭へ