療法について

カウンセラーを選ぶとき、療法で判断する方もいらっしゃるかと思います。

しかし現場の実情からすると、判断基準として十分ではないと考えています。
もっと大切な要素があるのです。

ひとつはカウンセラーの人間性。
もうひとつは専門性です。

この二つを兼ね備えていて、初めて信頼感を持っていただけると思うからです。

信頼関係が不十分なままいたずらに療法だけを行っても、手応えを感じる結果にはつながりません。

とは言え、実際に会話を交わすことなくカウンセラーの人間性、専門性を見極めるのは困難です。
そこで私の場合、申込みメニューにカウンセリングカフェ(無料オリエンテーション)を用意し、
直接のやりとりを通して吟味していただけるようにしています。

とは言え、使用頻度が多い療法も知っていただくことも大切だと思います。
ここでは二つの療法をご紹介します。

■感情解放テクニック
~EFT(エモーショナル・フリーダム・テクニック)~

EFTはエモーショナル・フリーダム・テクニックの略で、
アメリカ人ゲアリー・クレイグ氏によって開発されました。

感情へのツボ療法とも言われています。
と言いますのはツボへの刺激を通して感情を解放していくからです。

鍼灸、指圧といったツボ療法は、自然治癒力を高めることで
肩こり、 腰痛等の身体の痛みを解消することができます。

そしてEFTは、身体の痛みに加えマイナス感情も解消することができます。

EFTを行う際、鍼等の道具は一切使わず自分の指で8ヶ所のツボを刺激していきます。
非常に使いやすいのが特徴でセルフケア法としても優れています。

カウンセリングにEFTを導入すると、自然治癒力を活用することで効果を高めることができます。



1)心の整理

気がかりやネガティブな感情があると、こころのスペースが占領されてしまいます。
EFTを行うと、こころのスペースに余裕が生まれ、思考力、理解力、判断力等が高まります。

2)対人関係の改善
相手に対してネガティブな思いや感情があると、それが伝わり悪循環になりがちです。
EFTで解放すると、自分の表情や態度が変わり、相手との関係も変わっていきます。

3)否定的な感情
心配、落ち込み、怒り、悲しみ、欲求不満、失恋の痛み、不安、パニック、 極端な好き嫌い、
テストの不安等 恐怖症(人前で話す、会社や学校に行く、飛行機、蛇、虫等)
現在や過去の外傷体験(性的被害、虐待、事故、愛する人の死等。

4)嗜癖
食べ物、タバコ、アルコール、ショッピング、破壊的な人間関係等

5)否定的な信念
低い自己評価、自己否定、強迫観念等

6)ストレス
働きすぎ、離婚、子育て、病気等

●EFTの主な特徴

副作用がない
ツボをタッピングすることで、高まった自然回復力を活用しているだけなので、副作用や害がありません。

すぐに効果を感じる
自然治癒力が高まり、苦痛やマイナス感情が短時間で解放されます。

簡単
どんなテーマ、症状にも同じ8つのツボを使うので、すぐ覚えられます。

1人で出来る
専門家がカウンセリングのツールとして使うこともできますし、一般の人が自分自身に行うこともできます。

応用範囲が広い
思考や感情が関係していること全てに、EFTを用いることができます。


■認知行動療法

アーロン・ベックやアルバート・エリスが重視した、
認知や感情に焦点を当てる技法は認知療法、あるいは論理療法と呼ばれていました。

一方、学習理論(パブロフの犬の条件反射の話は有名)をベースに発展してきた
行動に焦点を当てる技法は 行動療法と呼ばれていました。

今日、この2つが統合され認知行動療法と呼ばれ、非常に注目されています。
様々な症状に対して、どのようなアプローチが有効なのか統計的に研究が進められ、
再現性が高いのが特徴です。

イギリスではすでに、認知行動療法は国の保険適応として認めらています。
さらにうつ病対策として300億円もの国家予算を投じ、

7年間で1万人の認知療法家を増員するというプロジェクトが進められています。

認知行動療法は、認知、感情、行動に加え、
自分を見つめること(マインドフルネス)を重視する第三世代の方法論も現れ、
その可能性は広がり続けています。

今後、主流になると目されている心理療法です。

たかむれは個人セッションはもちろん、精神科クリニックにおいて
認知行動療法を取り入れた休職者向けの講座を長年行っている実績があります。

EFTと組み合わせることで高い相乗効果が期待できます。
マイナス感情のリリースに加え、自分に対する価値感を取り戻すことができます。


おかげさまでクライエントさんからは、下記のような感想をいただいています。

「とにかく来ると安心する」
「オーダーメイドで血が通っている感じがする」
「言葉にするのが難しいときも、背後の思いをくみ取ってもらえるので楽に話せます」
「EFTを行うと、頑固なマイナス感情があっけなく解放され驚いた」
「セッションを重ねるごとにEFTのスキルが上がった。
     その結果、マイナス感情を自分でクリーニングできるようになった」


カウンセリングは対面、電話、スカイプでご利用になれます。
50分15,000円です。

対面の場合はセッション後、現金でのお支払いになります。
電話、スカイプは銀行振込、クレジットカード(PayPal)による事前振込となります。

セッションの空き状況はこちら

このページの先頭へ