心の疲れが抜けず、溜まっていく一方です

こんにちは、心理カウンセラーのたかむれです。
 
心の疲れが抜けず、
溜まっていく一方だとしたら、
ちょっと心配ですよね。



どんどん心や身体が重くなり、
うつ状態になって、
活動力も下がることもあり得ます。

最悪うつ病に陥る
可能性も。



これを防ぐには、
2つの対応が大切になってきます。

ひとつは
「心の疲れ=バッテリー切れ」への対処。



まずは
しっかり充電することです。

それは心が潤ったり安らげる時間を
意識的に増やすこと。



green-547400_640



もうひとつは、
自分で心のバッテリーを浪費するような、
心の癖を見直していくこと。

自分に厳しかったり、
完璧主義だったり。



「これではいけない」と
自分を追い詰めるので、
何もしなくても、
心のエネルギーがどんどん減ってしまいます。

その結果疲れ果て
動けなくなってしまいます。



この辺を和らげていって、
自分に優しくなること。

自分に対して、
負担をかけない接し方を身につけていくことが
大切になってきます。



すると心のバッテリーの浪費が、
抑えられます。

すると段々
疲れなくなってきます。



活動も、
もっと楽にできるようになる。

心のエネルギーの浪費が
減るからです。



最初の対応は、
自分の行動を変えるだけですので、
比較的容易。

しかし後者の場合は、
長年の心の習慣を変えることなので、
自分だけでは難しいこともあります。



加えて状況が逼迫しているときは、
自力だと行き詰まってしまいます。

そんなときは、
心理カウンセリングを活用するのも
ひとつの選択肢です。



心の体質改善が、
よりスムースに進みます。

自分で自分を
大切に扱うようになる。



それは疲れにくくなるだけでなく、
普段の気分も変わります。

今まで当たり前のようにあった、
焦りや追い詰められ感。

これらが影を潜め、
ゆったりとした気分が増えてくる。



外の状況と関係なく、
気分良く過ごせる時間が増えてくる。

誰でも最終的には願っている、
幸せな気分。

それを頑張ることなく、
感じられようになっていきます。


 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。






メルマガ


カウンセリングメニュー

プロフィール

・アマゾンランキング「臨床心理学・精神分析部門」「脳・認知症」2部門で1位獲得!
高牟禮(たかむれ)の本"理由のない不安"を一瞬で消す方法(主婦の友社)
⇒ http://amzn.to/2mxV4DO

・心が楽になる~感情チェック&アドバイス(無料) ⇒ http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/7

コメントを残す

このページの先頭へ