対人恐怖を楽にするには、取り組む順番が大切

こんにちは、心理カウンセラーのたかむれです。
 
非常に激しい感情があると、
それをコントロールすることは
難しいもの。

当然翻弄され、
とても苦しい思いをすることになりがち。
 


その結果、その激しい感情自体に対し、
恐怖を感じるようになります。
 
「この感情が出てきたらどうにもならない」
「ただただ圧倒されるだけで何もできない」
 
こういった思いが強くなり、
恐怖はもちろん、
どうにもならないという、
無力感も出てきます。
 

 
こういった反応は
出来事、状況に対する感情ではなく、
感情に対する感情。
 
いわゆる二次的な感情と
言われています。
 
 

この二次的な感情が強いと、
とても苦しくなってしまいます。
 
なぜなら元々の感情自体、
とても辛いものなのに、
そこに積み上がっていくから。
 


しかも二次的な感情は、
自分の心の中の感情に対する恐怖。

逃げ場がありません。
 


地球の裏側まで逃げても、
ついてきます。
 
そういう追い詰められ感を
伴っていることが多いですね。
 
 

対人恐怖も、
二次的感情で苦しくなるテーマの一つ。
 
単に人が怖いだけでなく、
その怖さ自体にも恐怖を感じ
絡まり合ってしまう。






 
ここを解きほぐすには、
「人に対する恐怖」に対する恐怖。
 
この二次的感情を
和らげていくことが大切。
 


この感情を自分の力で、
軽くできるようになると、
回復の足がかりが出てきます。
 
辛い感情を「自分で何とかできそう」という、
自己効力感が生まれてくるからです。
 


回復に向けての手応えが、
出てきます。

それは自分を不安から、
安心感にシフトさせます。
 

 
徐々に心に余裕が生まれ、
人に対する恐怖をあるがままに
眺められるようになってくる。
 
すると人がいても恐怖で、
ジタバタしなくなります。
 


恐怖を落ち着いて
眺めることができるように。
 
それは心の自然治癒力を
アップさせます。
 
いわゆるマインドフルネスパワーが
引き出されてくるんですね。


このような考え方、手法を取り入れた
「あがり・緊張・対人不安 総合解消プログラム」を
6月限定で募集しています。


興味がある方はご覧ください。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。




メルマガ


カウンセリングメニュー

プロフィール

・メルマガでは、より掘り下げた内容をお伝えしています(無料)。 ⇒ http://www.reservestock.jp/subscribe/1935

・心が楽になる~感情チェック&アドバイス(無料) ⇒ http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/7

コメントを残す

このページの先頭へ