プロフィール

プロフィール写真正方形

心理カウンセラー
たかむれ けんじ


こんにちは、心理カウンセラーのたかむれです。

私は今、
渋谷にあるカウンセリングルームを拠点として、
対面、電話、スカイプによるセッションを行っています。

電話やスカイプででは、
全国各地からご利用いただいています。

特にスカイプでは、
アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア等から
ご利用の方もおられます。


20140413-194030.jpg

カウンセラー歴は19年。

2014年秋までの10年間は、
メンタルクリニックで個人セッション(週2日)を行っていました。

また同クリニックにおいて、
うつ病による休職者向けのサポートグループを担当していました。


2014〜2015は大学で、
兼任講師として精神医学の講義を担当。

また就労移行支援事業所で、
メンタル不調の方々に、
ストレスマネジメント研修を定期的に行っています。

これらの現場で培われた経験を基に
カウンセリングを提供しています。

自信の回復、人間関係の苦手意識解消を軸とし
うつ、パニック、あがり症等の対応を
得意としています。


私は元々エンジニアとして、
社会人生活をスタートしました。

しかし激務が原因で、
一年以上に及ぶ休職を経験しました。

そして復職をしたけれど、
その後もなかなか調子が上がらず、
非常に苦しい思いをしました。

その後いろんな試行錯誤を行い、
おかげで今では元気になりました。


しかし孤軍奮闘で、
かなり遠回りしたのも事実です。

そういった経験は、今となっては
カウンセラーとして役立っています。

セッションでは私自身の遠回りの経験、
試行錯誤の経験がベースに、
なるべく効率よく回復する道筋を
提示し進めていきます。


セッションの始めに、
私が大事にしているのは、
お越しいただいたクライエントさんに、
安全感、安心感を感じていただくこと。


「こんなところに来ていいのかな」

「私なんかが来て良かったのでろうか」

「今までさんざんつらい思いをし、
やっとのことでセッションを申し込み、
ここまでたどり着いた。
でも期待は裏切られ、またひどい目に遭うかもしれない」

といった不安感、場違い感を抱えながら
お越しになる方が多いからです。


まずはほっとして
いただけたらと思います。

「よくお越しいただけました」

という感謝とねぎらいの思いで
接することを心がけています。


そして安心して話せる環境を
提供します。


「私のつたない話し方では、イライラされたり、
怒られるかもしれない」

「まとまりのない話ばかりで、
伝わらなかったらどうしよう」

「話を途中で遮られ、
お説教されるかもしれない」

「意に沿わないことを
強要されるかもしれない」


こういった不安はセッション中も
続きやすいと知っているからです。


「ここでは自分が困っていること、
つらいことを話して大丈夫なんだ」

と安心していただけることを願っています。


逆に
「話したくないことまで
洗いざらい話さないとカウンセリングにならない」

と思い詰めてお越しになる方も多いです。

そんなときは、

「話せることだけで、大丈夫ですよ」

とお伝えしています。


基本的にご本人に無理のかかることは避け、
安全感、安心感を感じていただくことが第1段階です。

でもクライエントさんは、
安心感だけを求めて
お越しになったわけではありません。


「今苦しい。何とかしたい」
という切実な思いをお持ちです。

そこで
「何をどうしていきたいか」
をはっきりさせ、進めていきます。

これが第2段階。

今どこにいて、
何に向かっていきたいか。

カウンセリングの進捗はどうか。

こういったことを
丁寧に確認しながら進めていきます。


また「○○療法でなければ」
というこだわりはありません。

クライエントさんに役立つもので、
提供できるものであれば、何でも提供します。

それはセッションを受ける方には
関係ないからです。

大切なのは
「クライエントさんにとっての結果」です。


「メンタルのコンディションが思わしくない」

というところから、
気持ちが楽になり行動範囲も広がっていく。


そして、

「これなら、
生きていく上でメドがついた」

「安心して働ける見通しがついた」

といった手応えを
感じていただけるよう進めていきます。


私のカウンセリングは、
下記のような方にご利用いただいています。


・メンタルの不調を抱えながら何とか働いているが、
 このままでは休職、もしくは退職に追い込まれると
 危機感を持っている

・休職中だが、
 何とか回復のきっかけを掴みたい

・何度も休職と復職を繰り返している
 このループを断ち切りたい

・いろんなところでカウンセリング、セラピーを
 受けてきたが楽にならない。
 もしくは効果が一時的で行き詰まりを感じている

・メンタルクリニックに通っているが、
 薬が増えるばかりで
 先行きが見えないと感じている

・薬だけに頼らず、
 心の体質改善を図ることで
 回復していきたいと思っている


ご相談にお越しになった方のため、
最善をつくします。

個人差はありますが、
例えばあがり症でしたら1~3回。

パニック症でしたら8~10回のセッションで
ご満足いただけることが多いです。

豊富な臨床経験を持つ、
たかむれのセッションをご検討下さい。



090-5319-6134

メールによるお問い合わせ

セッション(対面〔渋谷〕、電話・スカイプ〔全国、海外対応〕の空き状況はこちら

イベントセミナー一覧

このページの先頭へ